読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、漫画中心のお絵描きブログです

GPS携帯カメラとGoogleEarthで足跡帳

まとめ

かねてからやりたいと思っていたことをやってみた!

目的:

GPS情報を付加した携帯電話写真による自分地図の作成、およびGPS携帯写真の楽しさやGoogleEarthのすごさの実感。

用意するもの:

手順:

  1. GPS携帯電話で写真を撮る。その際位置情報を付加して保存する。
  2. 撮りためる。
  3. 上記の必要なソフトをインストールする。
  4. Picasa2でTools -> Geotag -> View in Google Earth

結果:



考察:

GPS情報を埋め込んだ写真をGoogle Earthで表示することができた。図1は東京タワーでの写真であるが、おおむね正確にプロットできていることが伺える。また、図2はもっとも写真が多かった新宿近辺のGoogle Earthの様子である。Picasa側で写真のタグやファイル名を管理することで、my新宿スイーツマップなどを作成することができるだろう。GPS携帯写真の楽しさ及びGoogle Earthのすごさの実感することができた。

感想:

1年ぶりくらいに遊んだのだけど、Google Earthはやっぱりすごい!言葉で場所を打ち込むだけで海を越え山を越え世界中を旅できるのが楽しい。旅行の写真にもGPS情報つけてれば、この観光写真どこのだっけとならずに、地図と航空写真に撮った写真を並べることができる。時系列で整理もできる。

flickrはてなフォトライフでも地図上にプロットできるけど、やはりあまりプライベートな位置情報はアップロードしずらいので、メインはローカルでやるのがよい気がする。それに、Google Earthの方が迫力がある。

小学生のときに、クラス全員で世界地図上に、行ったことある場所や縁のある場所に旗を刺す展示みたいのをやったのだけど、感覚的にはあれに似ている。自分が行った場所をちくちくと地球儀に、そのときの写真でマーク。世界制覇はたぶんできない。でも自分の足跡と見てきたものがしっかりと記録されていくのはロマン。

広告を非表示にする