読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、漫画中心のお絵描きブログです

電王ありがとう!

仮面ライダー電王 まとめ イラスト


ついに仮面ライダー電王が終わってしまいました。
1年間あっという間でした。仮面ライダーキバの始まる前に、電王の思い出を語るありがとうの記事のターンですよ!電王のおかげで本当に毎週楽しかったです!

史上最弱最年少ライダー


主人公が変身後に人格が入れ替わる(戦っているのは主人公ではない)というのは特撮ヒーロー的にはトンデモな設定ではなかったでしょうか。でも憑依がコメディタッチで楽しくて、今まで武器と色くらいでしか判別してなくて興味がなかった「変身フォーム」がとてもおもしろくなりました。良太郎の成長もわかりやすく伝わってきました。
憑依がおもしろかったのは、役者の佐藤健さんの演技の上手さがあってこそだったと思います。一話目からひきつけられました。声優さんも違うのですが、なんというか目から発せられてるオーラがガクンと変わります。モモのケンカっぱやそうな瞳孔の開きも、ウラの潤いエロビームも、完全に本物。電王は佐藤健さんが支えたところが大きかったと思います。本当にお疲れ様でした!

個性豊かなキャラクター


仮面ライダー電王の魅力に欠かせないのは、個性豊かなキャラクターたちです。デンライナーの面々はコメディドラマのようでおもしろかったです。イマジンたち大好き!そしてヒロインのハナさんやナオミちゃん、愛理さんも強くてかわいくて大好き!
二号ライダーゼロノスことユウトはストーリー的には完全に主役でした。良太郎を食っちゃうくらい、毎回毎回かっこよかったです。初登場時は意地悪そうで微妙かなーと思ったのですが、回を追うごとに好きになりました。ユウトとデネブのかけあいには毎回笑いました。最終回では泣きました。

ちょっと難解?なストーリー


ストーリーはドラマチックかつ、終盤にかけてやや難しかったです!その分あれこれ推論するのが楽しいのですが。子供番組とは思えないディープなストーリーだったと思います。最終回終わってもまだ整理できてないところがありました。愛理さんと桜井さんのせつなさとか、楽しいばかりでないところも。でも、毎週毎週次の日曜日が待てないくらいわくわくさせてもらいました!

電王がわたしにくれたもの


土曜日のそわそわ、日曜日のわくわく。平日は絵を描いたり他のサイトを見たり、幸せな生活を送りました。そしてイラストとかマンガとかアップしちゃったりなんかしてーと、このブログのデビュー。オンラインでもオフラインでも電王友達が増えて、楽しく過ごせました。
仮面ライダー電王が好きすぎたあまりに、今後のこと(主にネット上の活動)は自分でもどうなってしまうのかわかりません。ですが、キバもゴーオンジャーも楽しんで、ブログを更新できたらいいなと思います。


・・・わたしの文章はつくづく長文に向かない。作文能力が低くてすいません。ありきたりな感想でしたが、電王への愛が伝われば幸いです。