読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

『侍戦隊シンケンジャー』第四十四幕「志葉家十八代目当主」

特撮 侍戦隊シンケンジャー

今回はちょっと千明目立ってたようなそうでもないような。シンケンジャーが終盤にさしかかって、千明アンテナ化してしまってるのかもしれない。顔に火とか水とかってなんだよって思ってたけど、いまとなっては顔に木てかいてある緑いろのヒーローも今後いないだろうと思いおしい。そして属性的に火とか水とかはありそうだろうけど木ってwておもわせておいて、実は一番熱い気持ちにさせる、それはやっぱ第何話か忘れたけど千明の木の力強くてのびのびとした木のイメージがあるからなんだよね。シンケングリーン谷千明のフィギュアかなにか探そうかな。
と。本編感想。
「1話からやってくれればいいのにと思っていた姫様展開が公式で実現。そして殿の嘘つきフラグがここで回収か。あああ女子レッド女子レッド!ぞくぞくするね!来週がたのしみ!!!」
これにつきる。いや、次週の殿のCOとかの熱い展開も楽しみなんだけども。姫加入正式レッド展開として殿が影武者だったとして、待望のニンジャ的な黒いシンケンジャーになるとかどうか。顔の文字候補は「影」「黒」「忍」「闇」ああ画数多いな。殿のキャラクターは殿として愛している。
この影響か一瞬うつったゴセイジャーのレッドが女子にみえたんだけど空目だよね!?線の細い男子だっただけよね!?

広告を非表示にする