読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、漫画中心のお絵描きブログです

『フレッシュプリキュア!』第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」感想

フレッシュプリキュア! アニメ

かつてない最終決戦感。敵の要塞に潜入とか、バラバラになってしまってそれぞれの戦いを描くとか、それぞれの戦いの中で熱い展開とか。完全にダイの大冒険的アツさで、ぞくぞくするね!最高にドラマチック。
サウラーとウエスターの最期。通常敵のようにプリキュアの必殺技でやられるのではない、いい最期でした。というかメビウスゆるせない!!!て大人のわたしでも思った。メビウスの非道さを描くためだけにサウラーとウエスターを見捨てる描写が描かれたのではない・・・とわたし信じてる!
ウエスターが「イース」て呼びつづけていたことに、イースは気づいていたよウエスター。それを仲間を思う気持ちだととらえていたよ。サウラー・ウエスター・イースはやってることは悪だったけど、それは「目が覚めていなかった」だけ。3人は仲間だったねウエスター。そして最後の最期に、イースは裏切り者ではなくなったねウエスター。「目を覚ましてウエスター!」→「起きてる!」の流れはむしろほのぼのしたよウエスター。
サウラー×ミキたんて何かフラグがあったのかどうかは憶えてないけど、キャラが似ているので実際フラグあってもおかしくないよねウエスター。

  • メビウス様が画面に出ると幼女向け美少女ヒロインアニメがいっきにアメコミテイストに!!これがメビウスの力!
  • プリキュアの変身といても全く管理された人々になじんでない潜入作戦
  • アズキーナがかわいすぎて確実にシフォン・タルトよりかわいい
  • ラブが話した管理されているカチューシャの美少女はあとでなにかあるかもしれないから覚えておきたい

ハートキャッチプリキュア!」。ハートキャッチがしゅごキャラ的な意味(ひとびとの心を救うの!系)か、シュガシュガルーン的な意味(男の子をどきどきさせてハートをGETするの!系)か、そこが問題だ。