読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、漫画中心のお絵描きブログです

ありがとう仮面ライダーW。そして若菜姫は天使だ!

特撮 仮面ライダーW まとめ イラスト

ぼやぼやしている間にOOOはじまっちゃいましたが。最近ブログ更新していないし、仮面ライダーWっておもしろくなかったのかな、と思われてるかもしれませんが。そんなまさか。仮面ライダーW、間違いなく名作でした。


イヤミな感じがしないキャラクター

仮面ライダーWはほんとほめポイントが多くて、圧倒的な各話のテンポの良さや、ベルトのギミックや、主題歌や、最終回まで感動させつつすっと綺麗なまとめ方をしてるとか、ほんといろいろあるのですが!やはり気味のよいキャラクターが一番の魅力かなて思います。最初からぐっとひきつけられたました。とにかく二人が、女々しかったり後ろ向きだったり屈折してたり偉そうだったりとかしない、気持ちのいい主人公でした。そこが一番大好き。フィリップも翔太郎も大好き。
特に照井竜が好き。「君は俺が守る」「俺は死なない」「俺に質問するな」「変・・・身!!」。当ブログで提唱する「アツキザ*1」は若干の昭和くささがマッチする(例:ゲキレンジャー523)とは気づいていなかったわけではありませんが。てるいりゅーは昭和アツキザの究極形。加えてバイクになったり、青くなる前にいったん黄色くなる点とかも最高です。


若菜姫は天使だ(by 翔太郎)

若菜姫が完璧すぎる。完璧すぎて好きすぎる。


ヒーリングプリンセスでありダークプリンセスであり囚われのプリンセスであるところの若菜姫。
アイドルであり妹であり姉であり敵幹部であるところの若菜姫。
ツンツンでありデレデレでありヤンデレであるところの若菜姫。
風都の天使であり地球の巫女でありデータを統べる存在であるところの若菜姫。


敵側の舌打ちギャルと(思われて)登場した彼女ですが、ふりかえってみればラブラブフラグたてたり洗脳フラグたてたりラスボスフラグたてたり悲劇のヒロインフラグたてたり救世主フラグたてたりと、無双状態でした。仮面ライダーWを若菜姫視点サイド再放送をまた1年観たいくらい!!ていうかもうこうして考えると仮面ライダーWのWてWAKANAのWだったんじゃね!!くらい!! 当初の決め台詞「どうしてわたしを怒らせるの・・・?」はハートキャッチプリキュア加入が待たれる名キレ台詞ですよね!!

わたしはわりと「敵側のかわいい女幹部」に肩入れしがちなのですが。園咲若菜ほどのキャラクターははじめてです。サービスサービスゥとか俺得とかいう次元じゃないです。若菜姫の存在そのものが 奇 跡 で す 。

劇場版も、よい!

去年のビギンズナイトもよかったけれど、今年の夏の映画は爽快で楽しすぎでした。もし観ていない人がいたら、Wが好きかどうかにかかわらず観てほしいです。インセプションとかトイ・ストーリー3とかと張ってるから!!


本文中にもありましたが、仮面ライダーWは本当にほめポイントが多いのです。完成度をほめた上で、さらにここがいいよねという話をするときはまた十人十色の意見であったり。例えばわたしは若菜姫の完璧さについて語りますが、ある人は舞台を「風都」という街にしぼった点について、ある人は「テラー」などの精神系攻撃の迫力について、またある人はキャラクター(BL視点)・・・など人によってプッシュポイントが違うのに驚愕です。例えば仮面ライダー電王なんかもわたしは好きだったのですが、あれは万人受けてわけじゃなかったと思うのです。仮面ライダーWは、もちろん好きなのですが、それにも勝る、すごい良い仮面ライダーだったというリスペクト的な想いがあふれます。
1年間ありがとうございました!!

*1:当サイト提唱の新ジャンル・「熱血で気障」。勇者特急マイトガインの旋風寺舞人などがそうです

広告を非表示にする