読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

夢色パティシエール。エグいくらいのLOVELOVEパワー!!

アニメ夢色パティシエール(および「夢色パティシエールSP プロフェッショナル」)が終わってしまいますた・・・。非常にアツいコンテンツだったんですよっ 語ってもいいよね?答えはきいてない!

ここがすごいよ夢色パティシエール

  • スイーツ大好きなまっすぐながんばりやのヒロインと、「スイーツ王子」と呼ばれるイケメンたちが織り成す、安定感抜群の少女漫画シンデレラストーリー。
  • スイーツを食べたときのヒロインの感想のぶっとびメルヘン感。まるで、夢の中の乙女がお菓子の国のフェアリーたちにインスパイアされた絵本をめくるかのような ←ようはこういうドリームほとばしるたとえが夢パティ名物
  • ふわふわふんわりお菓子づくりがテーマにみえて、基本的にバトルトーナメントものとして進行し、盗作・嫉妬・チーム構成員の取り合いなど意外とどろっとしている。しかも徹夜してがんばるとか当然みたいなスポ根風潮。
  • 二期の「プロフェッショナル」になると、いっきに主人公たちが高校生になり、ふわふわふんわりお菓子づくりからさらに離れ、「廃棄ロス」とかワード飛び交うガチなお店経営の方向に転換を果たした点。ふわふわふわふんわり甘くてとろけちゃう〜♪スイーツあふれたあの明るいOPが、リボンにフリルのお菓子の国の妖精たちもグラサン黒ライダースで登場するWILDなOPになるとは誰が予想できたかwww
  • 物語のきっかけとなり、作品の多くの生徒の夢と憧れの「アンリ先生」。が、足長おじさんどころか、いたいけな少女の夢や恋心を利用しお菓子による世界征服を企む 黒 幕 といえなくもなくなくない。わたしはアンリ先生は真っ黒だと思。三期があったらアンリ先生を倒す展開を希望。
  • スイーツ王子の一人、緑髪キザの花房くんのBGM「花房くんのテーマ」(勝手に命名)がすてきだ。花房くんがそのメロディに歌詞をのせて歌うシーンもあるよ(無駄にサービスシーン)(←#34 「史上最強のコンビ!」/検索用)。二期でいちごのピンチにスイーツ王子の花房くんと安堂くんが二人かけつける感動シーンのBGMも、花房くんのテーマだった件について。そしてそんなスイーツ王子の一角なのに地味なメガネの安堂くん。(ちなみにサントラなど調べたら本当に「花房のテーマ」が曲名だった)

そしてなにより、オジョーこと美夜お嬢様ですよ!!

ここがすごいよオジョーこと小城美夜お嬢様

恋する敵方の女の子が大好きなことで知られる当サイトですが、オジョーには一貫してやられました。「エグいくらいのラブラブパワー!!」

オジョーこと小城美夜お嬢さまとは、ヒロインいちごちゃんのチームメイトで実質メイン相手役であるスイーツ王子樫野真くんをこよなく愛するお嬢様。愛する真くんを自分のものにするために、いちごたちのチーム勝負を挑んでくる。その際は、お嬢様という身分をフルでいかした財力にものをいわせる手段を講じてくる。オーーホホホホホという高笑いと直球LOVEな感じ、「完璧ですお嬢様!」。
ここまでは漫画でよくあるライバルキャラなのですが、特筆すべきは「年齢が主人公たちより一個上」という点。お嬢の魅力については過去のエントリでも再三ふれていますが:カテゴリ:夢色パティシエール
樫野はいちごにはどついたり悪態ついたりするどS(ツンデレ)キャラですが、オジョーが先輩であることにより、オジョーが邪魔でもそこまで思い切り邪険に扱うことができません。ラブラブ超特急なオジョーに迷惑しつつも、先輩だから強く反発できず弱る樫野(オジョーが唯一の苦手なものといえる)、という構図がたまりません。もっとも、二期では樫野が飛び級してオジョーと同じ学年になるためand自分のいちごへの気持ちにきづいたこともあり、やや邪険に扱うシーンも見られますがwww オジョー帰ったあと塩まいたりとか。とにかくオジョーがいるから樫野がかわいいといえる。
また、オジョーも他の女生徒がアンリ先生とかに熱をあげるなか、後輩のつれない男の子にはまってるのもかわいいじゃないですか。年下であるいちごたちを「小娘」呼ばわりしたり(自分も小娘なのにw)みくびってる中で、樫野に対してはメロメロな態度がたまりません。樫野が後輩だからこそ、オジョーの妄想の中で樫野が「小城先輩・・・いや・・・・美夜・・・」と下の名前で呼ぶのに破壊力が生まれます。屋敷を樫野のポスターや彫刻で固めるのも痛かわいいし、樫野とオジョーのラブラブ合成写真が機体にプリントされた痛ヘリや痛飛行船ももはや夢パティ名物(なんかCG処理ぽくて目立つし)。財力にモノを言わせてめちゃめちゃしてるように見えて、実は普通にお菓子づくりについてすごく努力している点ももっと評価されるべき。出会い頭のいちごとの対決、いちごは一夜漬けだがオジョーは一年間プロの元で修行している点を忘れてはならない。努力していて才能もあるからこそ、グランプリも勝ち抜いているし、幼なじみイケメン執事たちに親しまれているし、ちゃんとスピリッツ(妖精のパートナー)がついているのだっ!!

オジョーは一期の途中で何か悟ったり、最後いい人ポジションになったりしていましたが、結局二期にラスボスとしていちごと対立してくれます。よくわからない規模の何かや新キャラとの対決にならなくてよかった・・・。最後はオジョー無双。わたしはオジョーというキャラクターに出会えたことに、感謝しています・・・!!!

ニコ動

夢色パティシエール 小城、ウザカワ ‐ ニコニコ動画(原宿)

  • 見かけたら抱きつかずにはいられない!これが愛なのよ!
  • 会いに行く口実なくなっちゃった・・みんなはいつでも会いに行けばいいていうけど・・・用もないのにラブしにいってもいい・・?
  • ラブに目が眩んじゃったのかしら?

この動画は一期の一部だけだけど!もはや名言しかないよ!あん!

広告を非表示にする