読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

水没によってiPhoneが壊れたときの対処法。そしてプリキュアの祈り

iPhone まとめ

雨の中ではしゃいで仮面ライダーをとっていたらiPhoneに異変が!?
yzuame.hatenablog.com
のつづき。

カメラが曇りレンズ内側に水滴が見え、謎の振動とともに「デバイスを検出→このデバイスには対応していません的なアラート」を繰り返し、バックライトがつかなくなったiPhone。静かに電源を切りよみうりランドを後にしました。翌日以降も、バックライトだけは復活しません。実質故障はバックライトのみ、されどバックライトないと文字が読みにくくて辛い!

当日〜数日かけていろいろ調べました。

iPhoneと水の関係

アップルの対応が浸水・水没についてのみえらい厳しいということを、今回の件で知りました。保証期間内であろうと、保証期間を延ばしていようと、水没が原因とされる場合は新品に交換で2,2000円 かかるのです。
iPhoneの場合内部には水に濡れると色が変わる「水没センサー」が複数しこまれています。そのうちひとつがUSBケーブルをつなげる下部の溝の中にあります。わたしも濡れたiPhoneをじっくり観察してたとき「あれ、この赤いのって前からあったっけかな」と思って調べたところ、それはiPhoneを水に濡らしたという消えない罪のシルシだったのです・・・。

水没したときの対処方法

いろいろ調べたり経験者にアドバイスをもらったのは以下

  • iPhoneをふったりしない
  • 電源を切る、電源を入れない
  • 充電をしない
  • SIMカードをぬく
  • 袋にシリカゲルや米など脱水効果がある物質をいれてその中にiPhoneを入れる

最大15日で何事もなかったように復活したという報告事例もありました。

ジーニアスバー

ダメ元でアップル公式の修理相談カウンター、ジーニアスバーに行きました!ジーニアスバーは事前ネット予約制。

ジーニアス(天才)がいるバーですと?と語感に執事喫茶のような胸の高鳴りを感じますね。が、別に、長身メガネのイケメンが少し呆れ気味に敬語で接客し、頭脳と技術でiPhoneを華麗に修理して、「また壊したときはいつでもきてください、しょうがないですね」と最後は少し寂しそうな笑顔で見送ってくれる・・・ということはなかったぜ!
水没センサーが下だけ反応しているのを見抜かれ、しっかり「交換2万2千円になります」でおわりでした。その間約1分。水没っていうか雨の中でちょっと使っただけなのに!!!

アングラなiPhone修理屋さん

もうすぐ2年だしiPhone5でたらほしいし、新品の3GSを2万2千円で買うのはいやだと思い、結局ジーニアスバーからその足でiPhone修理屋さんに行きました。行ったのは、新宿東口アルタの横らへんのカフェの4階。しれっと「iPhone修理」と紙が貼ってある場所です。カフェの中から4階に上がるので、その間に何度も「何名様ですか?」的にお店の人に声をかけられて恥ずかしかったです。

予約もせずに飛び入りで入り、事情を話したら8,800円くらいで5分くらいで直る、とのことでした。iPhoneバックライトが消えてから一週間。禁断症状で死にそうだったわたしは速攻お願いしました。自分で秋葉原とかで修理のためのパーツを買って4,5千円、それに工具を揃えて自分でやることを考えると妥当な価格に思えました。

iPhoneの待ち受けも壁紙もお手製のハートキャッチプリキュアの柄のままに、お店の方に渡すと、おもむろに店内のBGMがスイートプリキュアのOPテーマに・・・!なんだこれ恥ずかしい!!! とそわそわしていたら、つづくスイートプリキュアのエンディングの途中に「はい、なおりましたよ」と。速ぇ・・!! そしてお店の方がバックライトがつくようになったことを見せる待ち受け画面は当然プリキュア。ホーム画面の背景もプリキュア。店内のBGMもプリキュア・・・うぇwww。思わずお店の方に「プリキュア好きなんですか?これプリキュアの歌流れてますよね?」と聴いたら「ん?適当に流しているだけですよ」と。 大 爆 死。


そんなこんなで、修理後もう一週間以上経過しましたが、安定して動作しています。なお、iPhoneを分解したりすると公式のサポートや保証が受けられなくなることがありますので、iPhoneが故障した際はじっくり考えてくださいね!あと、どんな手段で修理するにせよ、お店にいく前はiTunesでバックアップをとりましょう!