読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

漫画まとめて売るならアーカムブックスが良いよ

メモ

ご無沙汰してます、ユズアメです。
なぜこんなに久々なのというと、海外出張と、「人生がときめく片づけの魔法」の影響といえます。冬に本の影響を受けて、一人暮らしを始めた当初に購入した「楽天でやっすく買った、折りたたみだけど結局は開きっぱなしだよね、あと組み立て甘くてネジがぽろぽろおちて、なんか傾いたままひたすらに支えて耐えてたよね、永遠ていう言葉なんて知らなかったよね机」と本棚とローデスクをぽいぽいぽーいぽいぷわぷわぷーと捨てたところ、ほぼベッドとタンスと家庭用ゲーム機だけの部屋となり、iPhoneだけでネットサーフィンをすます癖がつき、今にいたるというわけです。

家にきた友達があまりの家具や漫画の減りっぷりに驚愕するわけで、その度に以前ガッと漫画を処分した際に利用した「アーカムブックス」さんを激しくおすすめしてるのですが、ブログで書いてませんでした。

http://arcam-b.com/

大掃除祭りをしたとき、わたしはここに漫画を70冊くらい売ったのですが、8500円くらいになりました。
平均1冊100円以上で売れるってすごくないですか。しかも、商店街のお店からもらったダンボールに漫画つめて、着払いで伝票書いて、電話で佐川急便さん呼んでもっていってもらうだけ。
以前、地元の某大手チェーン古本屋に紙袋破れかけさせながら持っていて、一冊平均30円くらいだったときすごく悲しかったのを覚えています。

アーカムブックスさんを始めて利用したのは、大量の本をどう処分しようかいろいろ検索していて、いくつかのサイトで手持ちの漫画を買い取り値段検索したときに一番高い傾向だったので利用しました。
http://www.arcam-b.com/sell/index.htm
このアドレスで検索するとわかるのですが、アニメ化していたり「この漫画がすごい」みたいな紹介にあっている漫画は余裕で100円以上の値段がつきます。自分の蔵書がアーカムブックスさんにすごくあっていたのだと思います。具体的には:

  • 新品を買い、たいてい自分しか読んでいない
  • ほとんど全巻もしくは最新刊まできっちりそろっている
  • マイナー漫画ではなく、新巻が出れば本屋で平積みされる系ばかり

なお、マイナーな漫画は値がつかないのかというとむしろその逆みたいです。教えた知人が、イーブックオフで検索しても値段がついていない(=30円くらいの買い取りになる可能性が高い)のに、アーカムブックスだと一冊で1500円くらいで買い取ってもらえる本があったと報告してきたので。

というわけで、そろそろコミックスの蔵書を整理しようかな?という方におすすめです!


人生がときめく片づけの魔法 1.8.0(¥800)

カテゴリ: ブック, ビジネス
販売元:
Sunmark Publishing, Inc. - Sunmark Publishing, Inc.(サイズ: 118.2 MB)

アプリ版で読みましたが、先生の服の畳み方講座動画などもついてておすすめ

広告を非表示にする