読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

漫画、横山光輝「三国志」がアツい

入院期間〜退院後も少しずつ横山光輝「三国志」を読んでいます。

前提となるわたしの三国志知識レベル→コーエーの真・三國無双シリーズは一通りやっている(ただしストーリーはスキップしがち)

横山光輝「三国志」のアツいところ

その1)表紙がどれもこれもアツい

横山光輝「三国志」の表紙は、背景が赤く、手前におっさんという構図が非常に多く、問答無用の暑さがあります。さっきまで読んでいたのがどの巻だったか表紙で思い出せないほどゲシュタルト崩壊してきます。

f:id:yzuame:20160527172429p:plain
三国志36から三国志44を並べた様子


背景の赤はバーニング系(燃える砦とか)が最も多く、ついで夕焼け系が多いのですが、第三のパターンがあって、わたしはこれをオーラ系と呼んでいます。
f:id:yzuame:20160527172531p:plain

あまりに似てる表紙が多いから、つながるのかなと思って「これは!」という表紙をいろいろつなげてみたところ・・・

f:id:yzuame:20160527172547p:plain

特につながらなかったことをここに報告します。


ちなみに表紙の赤壁をやっと抜けたと思ったら、今度は地獄の諸葛亮ラッシュですよ!!"誰々が表紙の巻"と認識していた浅はかな読者はここで脱落する仕組みです。おのれ孔明
f:id:yzuame:20160527172600p:plain
三国志45から三国志56を並べた様子

独壇場になってからも要所要所でバーニンする丞相、さすがです。


表紙が似てるなら裏表紙をみればいいよね、となるかもしれませんが裏表紙は"風景""モブの死"が多いので意外と判別つきません。
f:id:yzuame:20160527172616p:plain
三国志49」裏表紙より


その2)表紙のネタバレがロック

f:id:yzuame:20160527174359j:plain
曹操の死」


ストレートすぎるだろ!


その3)キャラの見分けがアツい難易度

三国志を読み進めていきゾーンに入ってくると、帽子や髪型>ヒゲ>目つき>服装>シチュエーション で一瞬でパターン認識する術が身につきます。

f:id:yzuame:20160527172412p:plain
三国志47」135ページより

一見さんお断り的なアツさ。逆に言うと、一週間程度明けるともう誰が誰だか忘れる。



その他感想

「げぇ」「じゃーんじゃーん」など有名どころのセリフはあらかた1巻ですでに登場します(ずっと登場します)。ジョジョの奇妙な冒険なども1巻で「メメタァ」「ズキュウウウン」「そこにシビれる!あこがれるゥ!」などの有名シーンが登場しますが、見たいと思っていたシーンが序盤に出るのはいい漫画ですな。

無双に慣れていると、全体的に意外性のあるのんびりしたペースでした。具体的には、呂布の活動期間が長かったり(ゲームだと序盤の1,2ステージでだけ活躍するイメージ)趙雲がなかなか仲間にならなかったり(無双だとイケメンのメインどころのキャラなのに)南蛮平定に3,4冊かかったり(無双だと1ステージ)します。ロリ系美女姉妹である大喬小喬が扇子で数千人なぐり殺したりするシーンが無いのが残念ですが、無双でわたしが一番好きな孫尚香*1ちゃんは出番があってよかったです。

あとはあっさりと「この日X十万人が死んだ」的なナレーションが入るので、感覚が麻痺してきます。日本史などの数百~数千人規模の兵がしょぼく感じることがあります。

*1:呉のプリンセスで蜀の劉備の嫁にもなる。腰弓姫とも呼ばれるおてんばキャラ。殺伐とした三國無双シリーズの中で数少ない女子キャラとして初期から活躍する。

広告を非表示にする