読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

「ソルトアンドサンクチュアリ」トロコンにあたりお世話になったサイト&魔法ビルド紹介

PS4の「ソルトアンドサンクチュアリ」を二周(正確には2.5周)してトロフィーコンプリートしました。

「ソルトアンドサンクチュアリ(Salt and Sanctuary)」は、インディーズの、二人協力プレイが可能な横スクロールの「ダークソウル」みたいなゲームです。

前回の記事はこちら:
yzuame.hatenablog.com

「ソルサン」は海外Wikiは充実しているものの、国内の攻略サイトやWikiがあまり充実していないという弱点があったのですが、トロコンにあたりとても役に立った日本語のサイト様を紹介させてください。

超参考にさせていただいたWebページ

基本的なFAQを網羅

gnroom.blog.jp

初めてこのゲームを触った後に、「そうそうこういうことが知りたかったんだよ〜!」という内容の網羅性に感激しました!特に宗教周りのTIPSは、終盤までお世話になりました。

最大の鬼門「NPC会話」「エンディング分岐」のトロフィーに!

totoneko.com

2周目は完全にエンディング分岐とNPC会話のトロフィー確保のみが目的であったため、フラグを途中で折ってないか戦々恐々でした。おかげさまで無事トロコンできました。

緻密なデータに感涙

アイテム - Salt and Sanctuary

このデータさえあれば攻略Wikiとかいらないですね!すごいまとめだと思います!装備や石系のアイテムが拾える場所など、何度助けられたかわかりません。2周目プレイ中は基本的に脇で開きっぱなし!

ちなみに「使命を持った騎士」に「暗い森」で話しかけるタイミングですが、こちらの表だと「ボス撃破前」と記載ありますが、ボス撃破後でも大丈夫でした!

最終ビルド:狩人スタート→魔法/軽装備系 「火と空の守り人」信仰

f:id:yzuame:20170131195724p:plain

こういう自己満ビルド小話は「誰も聞いていない」ことは承知で。

スキルツリーでは、狩人スタートにしたもので最初は弓とかボウガン系を抑えていっていたのですが、あまりピンとこなかったのと序盤の弾代の金欠がきつくて、魔法特化型に転向しました。

協力プレイ用に「蘇生」を使うべく「祈り」もクラス2まで上げました。精神が上がるとアイテムドロップ率も上がるしフォーカスも伸びるし(?)、回復アイテムの補給数も増えるし、この「+ちょい祈り」はいいことだらけでした!
軽装備は、道中拾った装備を着たくて一気に上げましたが、分岐次第でエンディング後もらえる強い装備は重装備なのでご注意を。杖なら武器の重量は軽いし、ぶっちゃけ重装備の方が良かったのでは説もありますが、まあそこは自分はビジュアル重視派なので・・・

感想は・・・魔法強いです!
特に、「人間ノ樹」っていう「紅の牢獄」のボスが、「魔法使いじゃないと無理っしょこれ」って感じで、協力プレイでも引っ張りだこです!

戦い方は、まずメイン呪文として「フレイム・バラージ」、たまに「ライトニング・アーク」。対空雑魚処理用に「ライトニング・ストーム」、ボス戦では「フレイム・ガーディアン」をまず置いて、自分が逃げ惑っている間もボスにダメージが入るような立ち回りをしていました。

装備は、まあ魔法使いなら「嵐の指輪」さえあれば何でもいい気がします!「嵐の指輪」は、ざっくり言うと魔法の攻撃力が上がるけど、代わりに炎系と雷系の呪文をバランス良く唱えないと自分にダメージが入るという指輪です。指輪は他には、フォーカス節約のため「精神の導管」と「燃える空の指輪」をつけていましたが、この辺りは信仰やプレイスタイルにもよるのかなと思います!

信仰は、魔法使い用の薬が充実している「火と空の守り人」や、暗黒の魔法が購入できる「造反者の教団」がおすすめです。が、どちらも入信がわりと面倒なので、正直何周もやりこまないのであれば何でもいいのではないかと!特に「火と空の守り人」のサンクチュアリに行くためには、超絶アクションゲーム技法が求められるので、自分がホストのゲーム進行では結局一度も行かずじまいでした!


f:id:yzuame:20170131193412p:plain
NPC会話トロ獲得の瞬間(切り抜き)

(プラチナトロフィー取得の瞬間は真っ暗画面でした!残念!)