とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

【MHXX】初心者〜中級者のヘビィボウガンの狩猟スタイル考察とおすすめ武器

いつの間にか読者登録100人ありがとうございます!

モンスターハンターダブルクロス(以下、MHXX)」も、プレイ時間が100時間を超え、だいぶ落ち着いてきました。MHXXではほとんとヘビィボウガンを使っていますが、最近はお守りマラソン(イベントクエスト「急募・炭鉱採掘求ム」のブラキ討伐)用にライトボウガンでサポガンすることも多くなってきました。練習中ですが。

今回は、MHXXでヘビィボウガンを100時間プレイして思う、プロハン(上手いハンター)じゃないガンナーの生存戦略と言いますか、感じていた「狩猟スタイル」について書きます。

f:id:yzuame:20170511170900p:plain


「ガンナーやってみようかな」という方はこちらの記事も好評いただいております・・・!
yzuame.hatenablog.com

ブレイヴスタイル:蝶のように舞い蜂のようにさす!

  • ブレイヴ状態移行はかなり早い!ブレイヴリロードをしてから弾をちょいちょい撃つだけ。
  • ブレイヴ状態中の「しゃがみうち」は、だんだん早くなる「ボルテージショット」になる
  • ブレイヴ状態中は「パワーラン」というダッシュ移動ができる

ヘビィボウガンはMHXXから追加された狩猟スタイル「ブレイヴスタイル」が笑っちゃうくらい強いです。あの、のそのそ動くイメージのヘビィボウガンが、華麗に走り回り、スライディング、しゃがんで連射!別ゲームじゃないのかというくらい、雑なプレイでも討伐時間の短縮を感じます。
ヘビィボウガンといえば回避のころりんを移動手段のように使うのでスキルの「回避距離」が半ば必須だったのですが、ブレイヴ状態になると運動会のように走り回れるので「回避距離」をつけなくても大丈夫です。

ブレイヴスタイルでおすすめのヘビィボウガン

モラクディアーカ
ディアブロスヘビィボウガン。「痛恨会心(裏会心)」「貫通弾強化」「弾道強化(射法)」「反動軽減+1」などの適切なスキルをつけることで高火力に。しゃがみ撃ちは「LV1 貫通弾」「LV2 貫通弾」「LV2 通常弾」に対応し、弾の消費が早いボルテージショットも惜しまず使える。ネットの評判通り、とても汎用的で強いと思う。
叛断ノ覇砲レギオン
 通称セルレ砲(セルレギオスヘビィ)。「LV2 通常弾」と「LV2 貫通弾」のしゃがみ撃ちに対応。モラクの「裏会心」の代わりに「反動軽減」を+2にのばそう。5/27修正:回避とスライディングでリロードができるため、ソロのブレイブヘビィで個人的に使いやすかったのですが、仕様の勘違いについてコメントでご指摘いただきましたので、そんなにメリット無いです!

yzuame.hatenablog.com

ブシドースタイル:ブレイヴ最強?ちょっと待って!

  • ジャスト回避をすることでパワーリロードができる
  • ジャスト回避後、パワーラン(走って逃げる)もできる
  • ジャスト回避は慣れると回避性能並みに避けれる

ブレイヴヘビィは鬼のように強いんですけど、攻撃力を活かすため、回避系のスキルを切ってしまっている人も多いと思います。そうなると不安なのが被弾(敵の攻撃に当たりダメージを受けること)です。また、ブレイヴスタイルは納刀にかかる時間も長くなるので、事故も増えます。

G級の上位のモンスターは、ガンナーの防御力だと即死級の攻撃をばんばん出してきます。モンハンは3回死んだら負けなゲームですので、ちょっと自分が強くなって討伐時間が数分縮むよりは、死なないことが大事です。ましてや納刀が遅いヘビィボウガン、被弾して回避して納刀して回復薬を飲んでる間に何発撃てると思ってるの〜?「35億!」(嘘)

というわけで「回避性能」がなくても攻撃を避けやすく、ジャスト回避でリロードもできちゃうブシドーは安心感が違います。

ちなみに私は4Gでヘビィボウガンを始めたのですが、ヘビィボウガン師匠の狩友は「被弾」と「カランカラン(弾が入っていないのに撃とうとするとボウガンを覗き込む無駄なモーションが発生する)」には相当厳しかったです!「ヘビィボウガン」を使うからには「被弾」と「カランカラン」はゼロを目指しましょう。

ブシドースタイルでおすすめのヘビィボウガン

真名ラーホルアクティ
通称カマキリヘビィ(ラスボス「アトラル・カ」のヘビィボウガン)。スキル「通常弾全LV追加」「貫通弾全LV追加」をしてからが本番。装填数が多いのでジャスト回避でいっきに装填されるのが気持ちいい上、「防御力+60」が大きい!スキル構成の関係上、貫通特化装備か通常特化装備になるので、弾の選択肢が減り長期戦になると弾が足りなくなったり、マルチで連戦するときお着替えが面倒だったりするのがデメリット。
あしひきの山水撞車砲
通称ミツネ砲(タマミツネヘビィボウガン)。反動やブレや装填数、装填速度などが良好で、反動軽減が足りないなどのスキル上のはまりポイントがなく、初心者にも扱いやすい。よく使う弾の装填数がかなり多く、取り回しの良さも魅力。貫通水冷弾が内蔵されているが、これも便利。水弱点の敵は多いし、例外となる水があまり効かない敵は直感的にわかりやすい(氷・水・雷っぽい攻撃してくるとか)。

yzuame.hatenablog.com

まとめ

  • 格上相手のときはブシドー、それ以外はブレイヴかな
  • ブレイヴ状態の高揚感はプライスレス
  • ブレイヴ(勇気)の末、死んでも誰も褒めてはくれない。死なないことが大事!


ところで、ヘビィボウガンは「ヘヴィ」ではなく「ヘィ」なのに、スタイルは「ブレイブ」じゃなくて「ブレイ」なのが、なんだか納得いかないのは私だけでしょうか。