読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

FOMA電波状況悪化→回復まとめ

まとめ

夏のある日、突然自宅(マンション)でFOMAの電波が圏外になってしまいました。もともと1、2本の不安定さだったけど圏外はきつい。一週間くらい様子を見たものの回復の傾向がなかったため、いろいろ動いて見ました。同じような目にあったときに参考にできることもあるんじゃないかと思うので、インターネットという場にメモっておきます!

各社エリア確認端末無料レンタル

まず考えたのが、キャリア変更。auワンセグ携帯とかウィルコムスマートフォンいいなーとかそんなノリで。FOMAを購入する前に、自分の生活圏内のエリアの電波を確認するために無料で端末をレンタルできたのを思い出し、各社の端末を集めることに。以下そのまとめ。

お近くのauショップにて。身分証明書提示、コピーをとられる。レンタル用の機種はプリペイド式の簡単ケータイ。これはWINとは電波違ったりしないのだろうか??レンタル期間は一週間。充電器付きで、無料で500円分の通話発信が可能。カメラなど端末機能も遊べる。

お近くsoftbankショップにて。身分証明書提示。レンタル用の機種は3G第一世代端末。レンタル期間は3泊4日。充電器付きで、通話発着信テスト可能とのこと(試してないため料金が発生するかは不明。多分無料?)。カメラやメールなどの端末機能遊びは不可。

お近くの・・・といってもあまり無い「ウィルコムプラザ」にて。「ウィルコムカウンター」ではやっていない。身分証明書提示したっけか?レンタル期間は自己申告制。とりあえず二週間と言ってみたけど可だった。ただし充電器は貸してくれない。機種は初期H"。モノクロストレート・・・9年前くらいに同じの持ってた。通話はできず、アンテナの表示で確認。カニカニキャッチなどのしょぼい内臓アプリなどは可能。

ドコモショップの対応

まぁでも家族でドコモ使ってるし、今の機種に変えてからまだ1年経ってないし・・・なんとかドコモの力だけで脱圏外できないか?ということで相談に行ってみました。やってきたことは以下の2点。

  • 室内用補助アンテナレンタル

室内用補助アンテナを一週間無料レンタル。窓に吸盤でアンテナを貼り付け、そこから伸びたコードを端末の充電用端子に挿すというもの。効果アリで圏外→2本に!購入する場合1つ2000円程度(今度ちゃんと確認します)。

いつからどのように電波状態が変化したか説明し、住所と電話番号を調査員に伝えることを許可してみた。翌日午後、調査員から電話。近隣で同様の連絡がほかにもあったため、その日の深夜に基地局のメンテナンス工事を行うみたいなことを言っていた。改善しなかった場合家に入って調査して良いか聞かれたので断ったら、また確認の電話をすると言われた。メンテナンス工事の翌朝、電波は確かに好くなっていた。対応早くてびっくりした。



というわけで、ドコモさんの速やかな対応のおかげで元の生活に戻ることができました。ちなみに、機種をレンタルしたときに各社電波状態は、au×・ソフトバンク△・WILLCOM○でした。確認もしないで勢いでauに買ったりしないで本当よかった。ある日突然電波がなくなったときはぜひ参考にしてください。

広告を非表示にする