読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

2010年に観た映画

昨年こちら:2009年に観た映画 - YZUAMETRON

今年一番のハイライトは、去年あれほど大絶賛したティンカー・ベルの続編を年始早々に見逃しているところです。例によって映画評論家のおすすめレビューとかではなく、わたしの肩の力が入っていないにもほどがある雑メモですが、それでもよければ。

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!

シンケンジャーの真剣風味と、ゴーオンジャーのコスプレ戦隊風味のミックスが心配だったけど、VS篇はかくあるべきという良作。お祭り感もファンアピールも文句なし!ムック本すぐ買った。

プリンセスと魔法のキス

王子がドへたれでプリンセスがキャリアウーマンという現代版のディズニープリンセス。なんかあまり流行らなかった印象があるけど、普通に(お約束感はあるものの)名作だったと思。

プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!

プリキュア映画。終始テンションあがりっぱなしでエンディングでふりきってカラオケに走った。参考:プリキュアオールスターズDX2みてきた!

名探偵コナン 天空の難破船

怪盗キッド大好きなもので、怪盗キッドと蘭ちゃんがキスしそうなフライヤーにつられてホイホイみにいっちゃいましたよ。安定感をなつかしみつつゆる楽しく見れました。
★ネタバレ★キスは・・・・しませんでした!←いやわかってた!わかってたんだけどさー・・・><

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

弟に「姉は成長したひまわりを見たほうが良い」とわざわざ言われたので。成長したひまわりが最高だった!!

アリス・イン・ワンダーランド

わざわざイクスピアリで友達と観たんだけど、最後の字幕担当者の名前がすっごい飛び出してて笑った記憶しかないな、そういや・・・。イクスピアリの3Dはいまいちだったので、3D方式のうんちくをする人がいる理由に納得。

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロノス

エンディングを見るころには求めていたものが全て与えられたかのような充足感に泣いた。全てのファンへの応えにはなっていないだろうけど、わたしは感謝の気持ちでいっぱいだった。電王欲が充足され過ぎて残りの2色分の映画は観もしなかったという。ごめん。

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリーは、1はつまらなく、2はちょっとおもしろくなっけどまだまだ、くらいの感じだったけど、3は2010年を代表するエンターテイメントだと思うよ!
トイ・ストーリーが気に入った大人がトイ・ストーリーのグッズやおもちゃを買いづらいという矛盾をはらんでいる件について。

借りぐらしのアリエッティ

はいはいジブリジブリ、と妙な上から目線でぼーっと観た。だって変顔のおばあちゃんとか、はんぱなたけの素材がよくわからないスカートとか、おいしそうな食べ物とか、ジブリの「お前らジブリのこういうところが好きなんだろう」というドヤ顔が透けて見える感じだったんだもん。少年が儚げで親切なのにドSで、そこは色々な人たちと盛り上がった。新ジャンルとして探求していきたい。

インセプション

<というかここまで子供向けばかりじゃないかというひどいラインナップ>
わくわくを刺激する気持ちいい「こ難しいけどギリ理解できるSF設定」のパスをよこしてくる上、その設定を活かしきったスリル。激しく高まった!おもしろかった!

天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー ・ 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ

Wは終盤の元気玉感がプリキュア映画との共通点を指摘されつつも全体的にクオリティ高すぎて帰り道の足元がおぼつかなかった。ん?ゴセイジャー、はて・・?

バイオハザードIV アフターライフ

叫んでいいならましなはず。怖いの嫌いだけど映画館では「ひぃ」とか「ぎゃあ」って叫ぶのを我慢しつつ見なくてはいけないのが苦行。怖くなったら3Dメガネを外すというライフハックを身につけた。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

このガンダムについてはお話はわかった。けど。あれはガンダムだとかガンダムではないとかある意味ガンダムだとか、ガンダム界隈の感想を聞くとガンダムはまだ全然わからないガンダムよ。参考:劇場版ガンダム00

牙狼-GARO- 〜RED REQUIEM〜

特撮を観てるかと思ったら気がづいたらファイナルファンタジーになってた。テレビシリーズは2回くらいしか見てないが、かっこよかった&おもしろかったよ!GAROのクール熱血とヒロインの棒演技が最高だった。

映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?

アニメ本編とは一味ちがう、ちょっと「お姉さん」なつぼみたちが温かく、具体的に眼に見える「守りたい対象」のために戦うプリキュアが熱かった!
視点をうまくコントロールして、アニメが「つぼみたちの日常」(→プリキュアになりたい!)とすれば映画は「つぼみたちがいる日常」(→プリキュアを応援したい!)になっているのがうまく、プリキュア関係なくいい映画に仕上がってると感じた。(子供向けにはわかりにくいとの意見もきく)

十三人の刺客

ハラハラドキドキの中にシンケンジャーがきそうなきがしてしまうのがニチアサ脳。おもしろかったけどシンケンジャー乱入シナリオもわたしは完璧につくれる。

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

ハリポタの映画はなんで毎回最後、続編が気になって待ちきれないテンションになって終わるのに、いざ次のを観ると前作の内容をころっと忘れているのかが一番の謎だよ。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

わりとNO予備知識で行ったけど、予想以上におもしろかった!エンターテイメント性高い!キムタク(&その役)かっこいいとは思わなかったけど、黒木メイサ(&その役)はすごく好きだった。

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE

スカルが渋かっこよかったのと、アクセルがWやOOOよりも目立ってる気がした<俺得>映画バンザイ! そして来年はアクセル主役の映画もあると?(パンフより) 希望がわたしのゴールだ!一方照井竜もなんかゴールしてた。


なお、今年映画何みたっけ振り返りにも、Wikipediaが便利です。
2010年の日本公開映画 - Wikipedia

広告を非表示にする