読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、漫画中心のお絵描きブログです

中野の「ドロッセルマイヤーズ」に行ってきた!&ボードゲームで恋せよ乙女!

まとめ ゲーム

ドロッセルマイヤーズ ボードゲームマート」行ってきた

中野ブロードウェイに「ドロッセルマイヤーズ」という輸入ボードゲームand雑貨のお店が2/11にオープンしたということで、行ってきました!
輸入ボードゲームショップ ドロッセルマイヤーズ
  ドロッセルマイヤーズオープンおめでとうございます
「ありそうでなかったお店」。おしゃれオーラあふれるすてきなお店でした。ボードゲーム屋てあまり入りやすいお店がなく、オタぽかったり雑居ビル感があったりして、一人で行くことは少なかったですが、これなら女性でもひとりでも立ち寄りやすいことでしょう。ボードゲームクラスタの男性はデートに立ち寄ることもできるでしょう。
  


輸入雑貨とか輸入お菓子とかが好きなオシャレ女子ってけっこう多いのですが、あまり輸入ボードゲーム(通称ドイツゲーム。非電源ゲーム、アナログゲームという言い方も)が好きな女性て見たことがなく。コマやダイスといった「小さくてかわいい小物」類、ヨーロッパテイストのデザインの手馴染みの良いカード類。どう考えてももっと好きな女の人が増えてもいいはず。何よりも全体を通してのおしゃれな「ごっこ感」は女の人にとってこそ楽しいところもあると思います。
例えば、「カタン」をはじめとする自分の領地や建物を増やしていく系のボードゲームは、目標を持ってむくむくと自分の建物を増やして道を作る感じがわくわくします。こういうコツコツとがんばって家を建てていくことに満たされるのは、マイホーム願望というか(?)女の人の方が多い気がします。あとは女性が大好きで得意とも思われるお買い物。「ラッツィア」のようなオークションタイプのゲームも、「ドミニオン」のように買ったものを資産に変えてうまく利用していくゲームも、女性のお買い物欲求を満たしてうはうはと楽しい思います!

ドロッセルマイヤーズのデザインを手がけた方の記事も興味深い:ボードゲームとフェティッシュ :: 秘密の花園

というわけで、ドロッセルマイヤーズオープン記念に

初心者の女の人におすすめのボードゲームを考える

ダイヤモンド / Diamant

キラキラっと輝く赤や白の宝石が入っているボードゲームです!そしてなによりルールが簡単なので、「ボードゲームてなんか難しそう」という心配が無用。

ゲーム概要:洞窟への進行に見立ててカードを一枚ずつひいていく。カードには宝石か、落盤などの事故が描かれている。宝石はそのとき冒険している人で山分け!事故は、同じ種類の事故がまた出ると死!死んだらそれまで集めた宝石もパー!さぁ、まだ冒険を続けますか?ここらで帰りますか?毎ターン、行くか行かないかだけを決断するだけ!

後の方に帰るほど宝石の取り分が多くてうはうはだけど危険だし、帰り道に宝石がおいてある場合もあるので、いつ帰るのかも読み合い。宝石を大量ゲッツして華麗に持ち帰って自分のトロッコにしまうときのうはうはじゃらじゃら感はたまらない。そしてわかりやすいが故に盛り上がる。「そんな洞窟で大丈夫か?」「嫌な事件だったね・・・」「どんな判断だ」などネタにも応用しやすい。
他のプレイヤーが帰ってしまったあと、二人きり暗がりの洞窟の中、恐怖と希望を共有しながら「二人きりだね・・・大丈夫、きっと次の道も安全だよ・・・」と進むシチュエーションには胸キュン(かもしれない)

禁断の島 / Forbidden Island

Forbidden Island
お手軽で盛り上がる協力プレイ型のボードゲームです。プレイヤーは味方で、敵は大自然(禁断の島)。

ゲーム概要:みんなで島に冒険に来た!お宝を集めてみんなで生きて帰ろうね!なんか島沈みはじめてるけど!プレイヤーのターン:移動したり、沈みかけのの土地を脱水したり、仲間にお宝カード(一人が集めるとお宝と交換できる)渡したり、職業ごとに違う能力を発動したり... 島のターン:はい、こことここが沈没なう!→「ぎゃーーーー」 (*繰り返し)

女性がボードゲームあまり好きじゃないのもわかります。なんとなく、仲のよい日本の女性同士のあいだで他を出し抜くことをタブー視してる風潮がありますし(教室の移動も一緒の女子中学生的な文化)。そもそも勝負ごとが嫌いな人も多そう(わたしもお金を賭けてやるのは極端に嫌いです)。そこでこのゲームですよ。みんなでパニックって、頭をひねって、やり遂げたときの充実感はいけてます。彼女とわいわいボードゲームやりたいけど「パンデミック」はエグいというあなたにも。(同じ作者さんらしいです)
うっかり孤島に取り残されて沈んでいきそうなピンチに、ヘリコプターカードを持った仲間が「俺が迎えに行くから!二人で一緒に飛んで帰ろう!」「つかまって・・・飛ぶよ!」的なシチュエーションには胸キュン(かもしれない)

カタンの開拓者 / Catan

超メジャーかつ王道、そしてもりもりわくわく系のボードゲームです。

ゲーム概要:このまっさらな陸を開拓開拓ゥ!まずよさそうな土地を見極めて、最初の家をおこう。サイコロをふってでた目に隣接する場所に家があれば資源をもらえるよ。資源を集めて道を伸ばし家を増やし、さらに資源を増やしやくすして街を作ったりアイテムを購入したり。おっと、でも資源を溜め込み過ぎると泥棒がでたとき危険だお。このフロンティアを制するのは誰さ!

カタンはユズアメが一番最初にはまった&一番多くやったボードゲームです。それこそ本当に毎日のようにやっていた時期がありました。カタンで建築増やしていくわくわく感や、仲間とわいわい盛り上がるボードゲームの楽しさを覚えたと思います。はめたりはめられたりする勝負の楽しさも。運の要素もあるので、経験者や超頭がいい人とやっても、絶対勝てないとはなりにくいのがやりやすいです。まさに全部入り。また、このゲームは超王道なので、「カタンやってみたい」と言えばきっと一緒にやってくれる人が見つかると思いますし、カタンをやってみて好きならこれをステップとして他にどんどんおもしろいボードゲームを覚え楽しめるようになると思います!!
連続して盗賊が近隣の資源に置かれて困ってしまったとき「なんでまたここなんだよ!俺のソルジャーで駆逐してやる!くらえ!」的なシチュエーションには胸キュン(かもしれない)
(昔描いた絵)
ちなみにiPhoneアプリもあるでよ

Catan 2.0.2 for iPhoneApp
カテゴリ: ゲーム 価格: ¥600
更新: 2011/02/01


冬はこたつに入りながら、仲の良いボードゲーム仲間と心ゆくまでボードゲーム。楽しいです。ボードゲームに興味を持った方はぜひドロッセルマイヤーズへ。ダイアモンドや禁断の島はドロッセルマイヤーズの店長さんに教えていただいたゲームだったりします。人数やプレイ時間やご予算、好きな世界観やゲーム性などを相談すればきっと店長さんが良きボードゲームをおすすめしてくれると思います!