読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、漫画中心のお絵描きブログです

『侍戦隊シンケンジャー』第四十八幕 「最後大決戦」

特撮 侍戦隊シンケンジャー

最終回ラスト一週前はときとして最終回よりも熱く、そしてまた最終回を迎えるのが怖い、そんな気持ちにさせます。それはその番組への愛が、深ければ、深いほどに。


ドウコクさんと太夫さんのはのアダルティーな雰囲気にたじたじ。太夫さんをきつく抱きしめて。残された着物をひろって退散。イケメンすぎる。着物はひろってペット的な存在のあいつはふんでいったところがまた男気と太夫への特別な気持ちとレベルの違い大物感。


そして。シンケンジャー側のこの展開は。

斜め上の展開とはまさにこのこと・・・・!!!!まじか!姫様のご決断がかっこいい。殿が殿になったときの、みんなの晴れやかな笑顔。こっちもすっきりだよ!もう!すっきりしたー!源ちゃんの久々の渾身ののりのりのギャグ顔、急にあたたかい気持ちが体をかけめぐった!
殿が真ん中にいる侍戦隊シンケンジャー。これだよこれだよ!これなんだよーーー


そして。この日はG-ROSSOに、みんなが出演するシンケンジャーショーを。そしてシンケンVSゴーオンの映画を観てきた。ありったけのシンケンジャーを自分につめこんで、しあわせで楽しくてエキサイト!でもこれだけつめてもつめてもシンケンジャーが足りない。むしろますます足りない。外道に落ちるぞ? 冗談はさておき、これだけつめこんでようやく、最終回を迎える心の準備が、心の整理ができはじめたかもね。

ショーと映画の感想は後日。あ、映画ひとこと。かねてからこのブログで好きだといってきた「ゴーオンジャーのコスプレ回」。むしろふりかえるとゆるいコスプレしかしてなかったぜコスプレ戦隊ゴーオンジャー。ビバ共演というべき、この要素がシンケンジャーにわっしょいわっしょいな感じでたまらなかったです。