とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

ゲームソフトを買取価格検索して「ドラゴンスター」「コレクション・モール」「駿河屋」に売った話

模様替えをきっかけに、モノの処分祭を決行しました。

メルカリやメルカリカウル、オタマートなどのフリマアプリやネットオークションを使う方が高く売れるのはわかっています。が!そこは一括で手放してすっきりしたい!住所などが全ての買取相手にバレるのもなんとなくいやだし、そもそも発送するのめんどい!!!

以前は以下のような記事を買いました。
yzuame.hatenablog.com

今回は古いゲームソフトをどどんと手放す計画です。目指せミニマリスト!(ミニマリストは数年で200本もゲームソフトを溜め込まない)

宅配買取の基本的な流れ

f:id:yzuame:20170522180720p:plain
(画像はドラゴンスターさんより)
事前に点数を数え、サイトより申し込みし、梱包し、申し込み書と身分証明書のコピーを同封して指定の配送業者で着払いで送るだけです。配送業者は、郵便局やヤマトだとLINEから集荷のお願いもできるので楽に感じます。私はもっぱら点数を登録し箱詰めするだけの簡単な方法を使っていますが、売るモノの名前を一点一点登録して事前に見積もりを取れるような売りかたも対応しているところが多いです。

ゲームソフトの販売は価格を調査してから利用するお店を決めよう!

ゲームソフトはサービスごとに全然買取価格が違います。あるPS4のソフトが5000円台で買い取ってくれるサイトと2000円台のサイトがあったり。昔はあまり買い取り価格の横断検索なんてできなかったのですが今はいろいろなサイトが出てて楽ですね。
uridoki.net
hikakaku.com
hikakutyou.com

サクサク比較するならアプリが便利!

私は、iPhoneバーコードリーダーアプリでバーコードをスキャンし、読み取ったJANコードをコピペしてURIDOKIのアプリで買取価格ランキングを検索しました。1本につき、数秒で判定できます。

URIDOKI/買取価格比較で高く売る

URIDOKI/買取価格比較で高く売る

  • UridokiNet Inc.
  • カタログ
  • 無料

今回は、以下の三店舗を利用しました

ドラゴンスター

5000円オーバーで買い取ってくれるソフトがあったところ。ゲームソフトの買取特化だけあり、新しめのタイトルなら買取価格が他所の倍以上ということも。反面、発売から6,7年以上経っているようなソフトだと他所よりやや安いことも。レトロゲームの範疇と言えるような、もっと古いソフトだと、また他所より高くなる傾向もあります。

査定・入金スピードはサイトのトップページの記述通りでした。「入金スピードに自信!」とありますが、平均的だと感じました。今回は一週間くらいでした。「荷物が到着しました」の連絡が無くて不安でしたが、良くみたら到着連絡しないよってちゃんと書いてありました。配送指定業者は佐川。品物は5点から着払いOKと言うのも親切ですね。何をいくらで買い取ったか、連絡がもらえたのも良かったです。他はブラックボックスなので・・・

ドラゴンスター ゲーム買取センター~買取価格と入金スピードに自信があります!~

コレクション・モール

価格検索の結果、ドラゴンスターとタイをはる場面も多かったです。総括すると、たとえ古くても、大衆的なゲームは他所より高く売れます。あと、「ドラゴンスター」の苦手な7、8年前のソフトが100円などちゃんと値段がつくのも良心的(他は50円以下とか)。ドラゴンスターとコレクションモールを両方利用することで、ちょうど補完できました。あと、フィギュアやおもちゃ、ガンプラ、書籍なんかも手広く買い取ってくれるのが便利でした。プラモやフィギュアは箱なしや作りかけでもOKだそうで。断捨離がはかどりますね!

また、送料無料にする条件が極端に優しいです!ダンボール箱の大きさの指定や配送業者の指定も無いのには驚き。現在はアイテム10点以上で送料無料にしてくれるようです。査定スピードも早かったです。

コレクション・モール

駿河

本や漫画、CDなどの宅配買取でいつも利用している駿河屋さん。ゲームに強いという印象はありませんでしたが、調べてみたらゲームも安定感あり、さすがだなと思いました。オンライン中古販売に強みがあるからなのか、「出荷本数が少なくてそこそこ貴重なんだだけど誰も買わないよな」と思えるゲーム(Xbox360のマイナーなゲームとか洋ゲーとか)にちゃんと値段がついて嬉しかったです。マニアック系に強いのかな?

査定と入金のスピードについては時期によってムラがありますが、遅くなるときは連絡をくださるのが信頼感があります。また、申し込みしたあとの自動メールに、「荷物の発送をしました」ボタンが押せるページへのリンクがついているので、忘れず押すといいと思います(忘れがち)。配送指定業者は郵便局。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

上記3箇所をまとめると

ドラゴンスター
ゲーム特化で強い。現行〜一世代前のハードの定番ゲームや、中古市場価値がついているゲームに特に強い。
コレクション・モール
アニメ原作のゲームや、キッズ寄りのゲーム、一世代〜二世代くらい前のハードのゲームに強い。ホビーアイテムや書籍もOK。
駿河屋
そもそも出荷本数が少なそうなマニアックなゲームに強い。わりとなんでも買取してくれる。業界大手の安心感とスムーズさ。

注:私の感じた大まかな傾向です。例外多々ありますし、買取価格は検索できるので検索がオススメです!

その他

今回は利用しませんでしたが、TSUTAYAの店舗でゲームを売ったこともあります。TSUTAYAはその時「20点以上でボーナス」みたいなのをやっていたのですよね。また、ネット宅配ではなく、フラッと店舗に持っていって売ることもできます。金額を聞いて止めるのも自由。返送料もかかりません。

こういう点数に応じてボーナスは侮れないものも多く、今回は「全部GEOに売る」選択肢とも迷いました!「200点以上でボーナス6万円」と言うキャンペーンの最中だったもので!「100円以上の商品」しか点数にカウントしてもらえないのと、買取価格が高額商品以外は非公開であったのでギャンブルに近いと思い今回は利用しませんでした。もし今回のボリュームゾーンである「ニンテンドー3DS」「PS3」のソフトが全部買取価格が50円とかだったらボーナスは狙いにくいですからね・・・。
買取横断検索だけではなく、こういう大手のコンボボーナスを狙うのもありだと思います!ゲオ以外だと、コムショップソフマップも、ユーザが多い印象です。

戦果

今回の成果は、本や玩具も合わせて10万円でした。ゲームソフト以外のものも混ざっているのであまり参考にはならないと思いますが、内訳は以下です。

買取サービス 内容 金額
ドラゴンスター ゲームソフト50点 4万円
コレクション・モール 玩具とゲームソフト 計40点 2万円
駿河 書籍とゲームソフト 計150点 4万円

コレクション・モールさんは、数字をみたときは「もう一声!」と思いましたが、良く考えたらコレクション・モールさんは他所ではおよそ買取価格がつかないようなモノばかり送ってしまっていたという面もあったのでした。そう考えると、これだけの値段をつけてくれたのは感謝。

総括

ゲームや本はダウンロード購入が増えましたし、冒頭に書きましたがメルカリなどのフリマアプリも普及しています。リユース業界は打撃を受けているとのことですが、一括でモノが処分できるのは個人的にはまだ価値を感じています。良いお店には生き残ってもらって業界内で切磋琢磨して欲しいです。とりあえず、コミックスの買取に絶大な信頼を置いていたアーカムブックスさんがなくなってしまって悲しいです。
toyokeizai.net
toyokeizai.net