読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせ ユズアメの森

ゲーム、ガジェット、手芸中心のお絵描き雑記ブログです

JINSの耳にかけない眼鏡(2016年買ってよかったもの)

お題その2「今年、買ってよかった物」

上記の、はてな三菱東京UFJのキャンペーンお題の締め切りが本日まででした。

なので、自問自答しました。

2016年に買ってよかったもの。


正直、去年の「タイガーのスチーム式加湿器」を超えるヒットがなく、「Diablo III RoS」「MHX」のようにアホほど遊んだゲームもなく(MHXはまだ遊んでいる)。「Ricoh THETA SC」をはじめとして、めっちゃいいのがわかっていて買ってやっぱめっちゃよかったというアイテムはあるものの、「買ってよかった!」というお題で書くのは違う気がしてしまいます(「買ってよかった」という発見ではなく、買う前から良いことがわかっていたから)


思案して辿り着いた答えはこれです。

ジンズの耳にかけない眼鏡 JINS Short Temple Airframe

(写真は公式サイトより)
f:id:yzuame:20161214190614p:plain
耳にかけない あたらしいメガネ。(Short Temple Airframe) | メガネ(眼鏡・めがね)のJINS

JINSのショートテンプルエアフレーム眼鏡は、テンプルが短くて耳に届かない、耳にかけるのではなく顔に軽く挟んでかける珍しい眼鏡です。

私はドキンがん(「ドキンちゃん」ぽく書いてみたけどドがつくほどの近眼ということです)のため、寝る直前まで眼鏡をしています。

この眼鏡は度入り/ブルーレイカットのものを今年の頭に作り、以来最強の「お家眼鏡」として毎日装着しています。購入前は寝る前の眼鏡みたいな印象でしたが、終日つけていて全く問題ありません。

もし壊れたら、確実に同じものを買うでしょうし、なんなら今まさに買い増しを検討しています。

テンプルが短いメリット

寝っころがるのが楽

枕と干渉しないので、仰向けも横向きも楽です。寝る直前までスマホもゲームも漫画もなんでもござれ!

歪みが気になる構造ではないので、寝オチしても翌朝「眼鏡が歪んだかもしれない」という恐怖がありません。

髪をとかすのが楽

髪の毛と干渉しないので、髪をとかしたりセットするときに、眼鏡を外さなくていいです。

コンタクトをつけて外出しない日に便利です。以前は外出となると必ずコンタクトをしていましたが、この眼鏡での身支度の楽さから、眼鏡での外出も増えました。出かける直前までショートテンプルで、出かける直前に、その日の気分に合わせた外用の眼鏡にする運用です。

美容院とかでも便利そうです。

入院時に楽だった

私は今年、脳の病気で頭ぱっかーん系の手術をし、1.5か月くらいガーゼぐるぐる巻きでした。眼鏡は2本持っていったのですが、入院期間はこのショートテンプル眼鏡しか使わなかったです。
上述のようにショートテンプルが、入院中のベッド生活にあっていたというのもありますが、耳の後ろの傷に眼鏡のツルが絶対に当たらないというのが安心でした。そもそも耳もガーゼの下だったので、普通の眼鏡だとかなり掛けにくかったと思います。

また、入院中はお医者さんや看護師さんに眼鏡を触られる機会が多いので、その点でもよかったです。
眼鏡ユーザにとっては、眼鏡を他の人につけられたり外されたり雑に触られたりとかするのって、結構嫌なんですよね!お気に入りの眼鏡というのは、細部までフィット感が調整されています。ツルの広がり方や耳かけのカーブ、鼻あての角度などが少し乱れるだけでストレスマックス!!「神のバランスが崩れる〜〜〜」となるわけです! 真にお気に入りの眼鏡は、本人でさえ両手で大事に扱い、片手で外したりはしないものです。
ところが、入院中は何度もお医者さんや看護師さんが、瞳のチェックなどで、ナチュラルに片手でシュッと眼鏡を奪い、戻します。こちとら命がかかっているので、他人の手で眼鏡が外される不快感や、眼鏡の歪みの心配などは、自分の命に比べればどうでもいいのですが、それでも、入院時のストレスが一つ減るのはいいことです。他人が付け外ししやすい眼鏡とも言えると思います。

テンプルが短いデメリット

激しい運動には向かない

顔に軽い力で挟んでるだけですからね!普通の眼鏡よりも、なおさら運動に向かないと思います。

顔を下向きにしたとき落ちそうになる(気がする)

耳に引っかかっていない分、顔を下に向けた長時間作業には向かない気がします。落として失敗したことは実際にはないのですが、食器洗いやトイレ掃除など、顔を下に向ける作業でなおかつ下が「ドボン」感があるときは、気をつけるようにしています。

昨年の買ってよかったもの記録

yzuame.hatenablog.com


特別お題「2016年を買い物で振り返ろう」 sponsored by 三菱東京UFJ-VISAデビット



広告を非表示にする